次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その59)・電話ボックスを作る

2013年11月5日 正午の月齢:2.0  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.0[三日月] 潮汐:中潮 | 3年前 | 旧暦:2013年10月03日 | 赤口
In 鉄道模型 | 次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その59)・電話ボックスを作る はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は3年以上前のものです。情報が古い場合があります。

タクシー営業所のついでに作った電話ボックス。MD-5000で0.2mm透明プラ板に印刷して窓を作るときに、ついでに起こしておいた図面。切って貼っただけですが、まずまずのものができました。一応、こんなモノでも1/150ファインスケールなんですよ。

さて、電話も仕込んでできあがった電話ボックス。

next-exhibition59_02

小さいだけに接着剤を塗って組み立てるのは簡単ではなかったですが、なるべく透明部分を汚さずにすみましたー。市販されているLEDの中で最小の、1006サイズのチップLEDを仕込んでいます。

next-exhibition59_01

光らせてみました。シャープペンシルの芯先ほどの面積からまばゆい光があふれ出します。

しかしまぁ何ていうか、ちっともレイアウトボード上の未施工面積が減っていかないんですが・・・。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。