20年使い続けてきたホイールを交換しました。

2013年07月1日 正午の月齢:22.8  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.8[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮 | 3年前 | 旧暦:2013年05月23日 | 先負
In 受想行識 | 20年使い続けてきたホイールを交換しました。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

この記事は3年以上前のものです。情報が古い場合があります。

先代の車ラウムは、現在母が乗っているのですが、先日連絡がありました。内容をまとめると、

「深夜に帰宅するために山の中を走っていると、タイヤに違和感があった。降りて確認したけれどどうすることもできず、携帯電話の電波は届かないし、昼間でも通行量がゼロの旧道なので待っていてもどうにもならないので、そのまま走って何とか帰った。朝になってタイヤを見るとボロボロでホイールもダメな感じ。」

ということ。

地理的状況を知っているだけに仕方がなかったなと思いつつ、田舎での新品タイヤ購入は困難な様子。あまっているホイール(10年前のスタッドレスタイヤ付き)があったのでタイヤだけ履き替えさせて持っていってあげることにしました。1日くらい休んだって、仕事もたいして忙しくないし。

久々にオートバックスに行って、品定めをします。タイヤだけ買うとしても1本10000円はするし、工賃その他もろもろを足すと50000円くらいかなぁと見積もっていたところ、タイヤとホイールがセットになった格安品を発見!! タイヤは175/65 R14で、現在履かせている185/60よりは狭くなるものの外形は互換性があるサイズ。PCDは100で4穴だし、オフセットがちょっと多めな気がするけれどラウムには以前から15mm(20mmだったかな)のスペーサーを付けているためきっといい具合に収まりそう。さらにアルミホイール下取り5000円と書いてあるので、もう即決。

翌日、4時間くらいかかって田舎に到着。まずはボロボロだというタイヤの検証から。

wheel_01 wheel_03 wheel_02

確かにサイドがボロボロです。熱で変形したり硬化した形跡があるのですが、これは無理して走ってきたときにできたような気がします。さてホイールのダメージですが、

wheel_04

この程度。特に歪みもなく、全然問題ないみたい。これくらいならタイヤ1本買っただけで済んだじゃないか・・・

とはいうものの、せっかく買ってきた新品タイヤ&ホイール4本に交換します。

wheel_05

実はこのホイールは20年近く前に購入して、累計350000km以上を走ったいわば戦友のようなものでして。

trueno sera

いやぁ若い・・・車も服も真っ白け。

ずっと現役で転がり続けてきたホイールですが、ついに引退しました。

wheel_07

と言っても、愛着あるまだ使えるホイールを捨てるのは寂しくもあるので、とりあえず捨てずに置いてもらうことにしました。場所ならいくらでもあるからネ。

あ、あと全然関係ないんですけど、ホイールって呼んでいますがより原音に近いのはウィールなんですよね。ベイブレードだって、ジェイボードだって、ウィールと呼ぶんだから。なんていうか、パーテーションやディスクトップみたいな恥ずかしさが芽生えてきたので、できればウィールって呼びたいんですケド、車業界では通じないかも。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。