ナカノシマ大学2013年5月講座「すごいぞ! 鉄道王国・大阪(私鉄編1)」の受講と中之島の夜景。

2013年05月23日 正午の月齢:13.5  月名:待宵月  潮汐:大潮 月齢:13.5[待宵月] 潮汐:大潮 | 4年前 | 旧暦:2013年04月14日 | 大安
In 鉄道 | ナカノシマ大学2013年5月講座「すごいぞ! 鉄道王国・大阪(私鉄編1)」の受講と中之島の夜景。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は3年以上前のものです。情報が古い場合があります。

2013年5月22日、ナカノシマ大学2013年5月講座「すごいぞ! 鉄道王国・大阪(私鉄編1)」を受講してきました。これは何なのかと言いますと、

ナカノシマ大学の新シリーズがスタート。大人気だった鉄道王国・大阪を語る講座が、より深く、濃くなって再び出発進行!

講師/黒田一樹(中小企業診断士・鉄道愛好家)

昨年2月講座として開催された「すごいぞ! 大阪の鉄道」は、月刊島民でもおなじみの鉄道愛好家・黒田一樹さんのトークがライブで聴けるとあって、あっという間に満員御礼。急きょ会場のキャパを増やすほどの盛況だった。単なるウンチクではなく、電車の車両や駅舎などが「なぜそうなっているのか?」の背景を探る黒田さんのユニークな視点は、京阪電車特集(2012年9月号)など、その後も人気が高い。そこで新たに「すごいぞ! 鉄道王国・大阪」と題して、バージョンアップしたシリーズを開始。大阪を走る鉄道各社を一気にダイジェストで紹介した前回とは異なり、今回からはより深く「王国」たる大阪の鉄道の面白さを語ってもらいます。

とまぁ、京阪80形電車の保存で知り合ってしまった彼が講師なのです。講座の中身は…もうね、アレですよ。想像通りです。

その後、気分がいいので大阪駅まで歩くことにしました。久しぶりの中之島の夜景はとても綺麗で。

nakanoshima_02 nakanoshima_03 nakanoshima_05 nakanoshima_06 nakanoshima_01

市役所の前にはこんな物が。

nakanoshima_04

そんなわけで、夕方以降とてつもなく濃厚な時間を過ごしたのでしたー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。