dynabook Satellite J40に入れたWindows7を再インストールした。

2013年05月21日 正午の月齢:11.5  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.5[十二日月] 潮汐:中潮 | 4年前 | 旧暦:2013年04月12日 | 先負小満
In Windows7 | dynabook Satellite J40に入れたWindows7を再インストールした。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は3年以上前のものです。情報が古い場合があります。

先日、伊織のパソコンdynabook Satellite J40にWindows7をインストールしたのですが、どういうわけかWindows Updateがやたらと遅く、しかも更新後の再起動で更新が32%になった時点で必ずフリーズするという謎の現象が発生し、どうしようもなくなったので新規に再インストールすることにしました。だいたいこのJ40って、Windowsエクスペリエンスインデックスが

j40-exp

プロセッサ2.6
メモリ(RAM)3.4
グラフィックス1.0
ゲーム用グラフィックス1.0
プライマリハードディスク5.9

とまぁグラフィックス的にはギリギリ動いている感じでして。ハードディスクはSSDに換装しているのでかなりいい数字ですけど。で、スペックとしては

CPU: Celeron M 1.4GHz
メモリ: 1.0GHz

という今となっては思わず苦笑しそうなレベル。

しかし、再インストールしてから、丁寧に手動でアップデートしていき、SP1も手順に従って無事に当ててから各種アプリケーションソフトをインストール。そうすることで順調に動くようになりましたー。

Media Player Classic HCのインストール後にちょっと不具合が発生したので、下記サイトを参考に調整。

それでもおかしいので、「再生」→「出力」→「EVR カスタムプレゼンタ」を「EVR」に変更して解決しました。これでなんとか使い物になりそうですー。

ところでWindows7って「ウィンドウズ セブン」って読むのが正しいみたいだけど、どうしても「ウィンドウズ ナナ」って読んでしまいます。同様にWindows8は「ウィンドウズ ハチ」。だってWindows95のときからずっと数字部分は日本語読みですから。いっそのことWindows NaNaなんてカッコイイかも知れませんね。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。