フリーソフトでスケジュール管理はじめました。

2013年02月22日 正午の月齢:12.2  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.2[十三夜] 潮汐:中潮 | 4年前 | 旧暦:2013年01月13日 | 先勝
In ソフトウェア | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

この記事は3年以上前のものです。情報が古い場合があります。

仕事の予定や家族の予定が次々と飛び込んでくるので、さすがに頭だけでは覚えきれなくなってきました。手帳も持っているのですが、文字を手書きする習慣がないし、手帳を持ち歩く習慣もないし、結局会社内でしか使いません。(かなり昔に買った無印良品のアルミニウムのバインダー。結構気に入っています。もう売っていないみたい。)

muji-binder

そんなわけで、もうデータ管理しかないわけです。パソコンだけで管理するのならGoogleカレンダーでもいいのですが、携帯電話でも連携させたい。GoogleカレンダーはSoftbank 832SHではどうもうまく使えないんです。以前にもフリーのグループウェアをスケジュール管理に使ったことがあるのですが、結局携帯電話では使うことができなかったので、いつの間にかそのグループウェアも使わなくなってしまったのでした。困ったナァ・・・

さて、今回改めてパソコンでも携帯電話でもスケジュール管理ができて、しかも思いっきりシンプルなデザインのモノを探しました。探しまくりました。ようやく見つかったのが「イベントカレンダー」なのです。

eventcalendar

どれくらいシンプルかと言えば、日付ごとに行があるだけ。ホントに理想的な機能です。余分な機能がまったくないし、デザインの変更も管理画面から気軽に行うことができます。久しぶりのperlで書かれたCGIだったので、パーミッションの設定等が必要でしたが、ファイルがたったの1個なので簡単に設置できました。これが携帯電話で使えたら、完璧ですね。

だけど、1年分のカレンダーを表示させようとするとエラー。PCブラウザモードにすると表示されるのですが、横スクロールが発生します。やっぱりムリかなぁと思ったのですが、表示されるカレンダーの量を3ヵ月に設定すると、パソコンと同じように表示されましたー。(横幅は全然同じじゃないですケド。)

832sh

2005年公開のソフトですが、どうして今まで探せなかったのか、っていう感じです。ただShift-JISなので、設定画面でタイトルに特定の文字(「予定表」とか)を使うとエラーが発生したり、HTMLソースは綺麗とは言えなかったり、気になる部分はちょっとあるのも事実です。(特定の文字対策には、\でエスケープすれば回避できます。)

というわけで、いつもどおり改造したい病がウズウズしてきたので「UTF-8化」と「XHTMLl1.0 strict化」を始めました。UTF-8にするのは難しくなかったですが、XHTML1.0 strictはやり遂げる自信ナシ!

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

1件のコメント

  1. […] ← フリーソフトでスケジュール管理はじめました。 ‌ […]

    フリーソフト「イベントカレンダー」をXHTML1.0 strictでvalidにできた。 | 煤式自動連結器からのピンバック | 2013年03月6日 #

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。