D51 882(月と鹿)を見てきました。

2012年10月29日 正午の月齢:14.0  月名:十五夜  潮汐:大潮 月齢:14.0[十五夜] 潮汐:大潮 | 4年前 | 旧暦:2012年09月15日 | 大安
In 鉄道写真 | D51 882(月と鹿)を見てきました。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は4年以上前のものです。情報が古い場合があります。

スーパーカブで久しぶりにお出かけ。大阪府茨木市・真龍寺に保存されているD51 882をようやく見ることができましたー。

D51 882全体図

ちょっと小高いところにお寺はあって、「よくここまで蒸気機関車を運んだなー」というのが第一印象。塗装は風化していますが、屋根に護られていてボロボロ感はありません。

除煙板 除煙板 除煙板

これこれ。この除煙板にある「月と鹿」がD51 882の個性。これを見るためにここまで来たんだから。

ところで、この「月と鹿」の月がどうも上弦だったり下弦だったりするみたい。詳細は「D51882月はどちらに向いている?」を見ていただくとして、模型でも月の方向がばらばらのようです。

とりあえず、今の状態の月のままでデータを起こし、Nゲージサイズにしてみました。除煙板の大きさはこの図面から割り出しています。Photoshopで色調を整えて、Inkscapeでトレースして、Illustratorで仕上げ。いつもどおりの即席データですー。

D51設計図

金色っぽいものと、銀色っぽいものの2種類を用意しました。ご自由にお使いください。

鷹取式集煙装置

他にもいろいろと観察してみました。むむむ、実に興味深い。

moon-deer_03 moon-deer_05 moon-deer_06 moon-deer_08

たった10分程度の滞在時間でしたが、嬉しい気持ちになりました。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。