「鉄道コレクション京阪電車80型」を入手したので・・・

2012年10月15日 正午の月齢:29.4  月名:月隠  潮汐:大潮 月齢:29.4[月隠] 潮汐:大潮 | 4年前 | 旧暦:2012年09月01日 | 先負
In 鉄道模型 | 「鉄道コレクション京阪電車80型」を入手したので・・・ はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

この記事は4年以上前のものです。情報が古い場合があります。

タイトルだけで本文の内容がバレてしまうのですが、2012年10月14日、ついに「鉄道コレクション京阪電車80型」を入手しました。先週までの予定次第では、当日に買いに行けない可能性があったのですが、日ごろの行いが良いからなのか無事に当日を迎えたわけです。普段モノを買うことで行列に並ぶことなんてしないのですが、今回はなんていうか結構必死だったので行動記録を残しておくことにします。

鉄道コレクション京阪電車80型2両セット

と、その前に、モノの出来栄えをチェックしてみましょう。中の人が「金型屋を泣かせた」と言うくらいだから不安はなかったものの、やっぱ気になるしネ。

80型前面 80型全体 80型側面

果たして、色といい形といい、確かに80型がここにありました。しかしまあ普段触っている1/150の車両と比較すると小さいこと。高さは一般的な車両と変わらず、車長が短いのも理解のうえなのですが、車幅がとにかく細い。TOMIXの道床に納まるくらいに。この縦横比率があの顔を作り出しているわけですね。

さて、ここからが購入顛末記です。

まずは「どこへ買いにいくか」ですが、京都の西からは京阪沿線が近くて遠く、いわゆる最寄り駅の概念がありません。とりあえず直線距離が短いのと、穴場感がある樟葉にしました。

5:20、自宅を出発。かなり寒いので薄手のコートをまとい、手袋をして、桂川・宇治川・木津川を渡り、スーパーカブで走ること40分。

6:00、樟葉駅に到着。行列を確認すると10人程度いました。まだまだ大丈夫ぽいのでとりあえずコンビニでパンとジュースを買っておきます。そして、バイクを止める場所を探すのですが・・・なかなかありません。あちこちウロウロ。結局交番の横にあった有料自転車置き場にバイクを止めることができることに気がついて、事なきを得ました。

6:40、さあ並び始めます。立っているだけでは全然時間が経ちません。こんなこともあろうかと持ってきた文庫本をおもむろに読み始めました。一度読んだはずなんだけど、すっかり内容を忘れているので、楽しく読みすすめていくことができます。

7:00、そろそろ後列にぽつりぽつりと人が増えてきました。パンとジュースをいただきます。

7:40、あっけなく本を読み終わりました。たまに携帯電話から2ちゃんねるの関連スレを覗いて、他の駅の情報をチェック。なんか樟葉という選定は悪くなかった気がしてきました。

8:00、亀師匠からメール。師匠は今日という日を失念されていて自宅待機のようです。せめて1箱は師匠に届けなければ。(資金5000円しか持ってきてないんですケド。)

8:30、振り返ると行列はどこまで伸びているのかわかりません。んー、やっぱりこういう「並び系」の作業は最低2時間前に来ておくべきですね。かつての大垣夜行やムーンライト九州で自由席を確保するために並んだ記憶がよみがえります。

9:00、列が動き出し、難なく2箱購入できました。なにしろお金がないので、もう一度並ぶことはしないで、樟葉駅を立ち去りました。

そんなわけで、頑張って手に入れた80型鉄コレ。次は動力化に挑戦します。

82号

やったー、1/1スケールに続いて1/150スケールが手に入ったー。ん? ところで80型ってあちこちで書かれているけれど、ホントのところ80型なのか80形なのか、どっちなんだろうか。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。