WordPressに、human_time_diffで投稿からの日数を表示する。

2012年09月20日 正午の月齢:4.4  月名:五日月  潮汐:中潮 月齢:4.4[五日月] 潮汐:中潮 | 5年前 | 旧暦:2012年08月05日 | 赤口
In WordPress | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は4年以上前のものです。情報が古い場合があります。

いろいろなサイトを見ていると、投稿からの時間や日数が書かれているのを目にすることが多くなった気がします。(Facebookにも表示されていますね。)

当ウェブサイトにも導入して、ちょっと高機能を演出してみましょう。使い方は簡単で、テーマの任意の場所に次の一文を入れてやります。

<?php echo human_time_diff(get_the_time('U')get_post_time('U', true), $to) . '前'; ?>

「○時間」や「○日」と表示されるので、'前'をつけていますが、'経過'でもいいと思うし、'熟成'でもいいと思います。←「この記事は投稿から30日が経過しています」みたいな機能をつけたい

たとえ365日以上経過した記事でも「○○○○日前」と表示されてしまうのですが、いじれば対応可能のようです。←相対的な経過時間を表示する WordPress 関数 human_time_diff()

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

1件のコメント

  1. get_the_time(‘U’)
    では、正しく時刻を取得してくれないため、
    get_post_time(‘U’, true)
    に変更しました。

    からのコメント | 2012年09月20日 #

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。