次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その12)・車止標識を行灯化

2012年07月13日 正午の月齢:23.9  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.9[真夜中の月] 潮汐:小潮 | 5年前 | 旧暦:2012年05月24日 | 仏滅
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は5年以上前のものです。情報が古い場合があります。

さて、いよいよ行灯を仕上げます。と、言うほど大げさなものじゃないですけど。

支柱をつけて色を塗る

前回作ったブラケットは使わずに、箱の底部にピンバイスで穴を開け、0.5mm真鍮線を挿しました。そして瞬間接着剤で固定。2本のケーブルとも瞬間接着剤で固めてしまいます。予定よりちょっと太くなりましたが、ぎりぎり納得できる範囲だと思います。

以前作った標識を貼って、全体をフラットブラックで塗ったら、行灯式車止標識の完成です。

比較

既製品とほとんど同じ大きさです。

点灯実験

点灯してみました。大体想定通りの光り方です。いい感じに光っていますよー。

点灯実験

部屋を暗くして光らせてみました。標識の形を読み取ることができます。やったー。これは成功と言っていいでしょう。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2012/07/next-exhibition12.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。