WordPressに「この記事を読むのに必要な時間の目安」を表示してみた。

2011年12月15日 正午の月齢:20.3  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.3[二十日余の月] 潮汐:中潮 | 6年前 | 旧暦:2011年11月21日 | 先勝
WordPress | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は5年以上前のものです。情報が古い場合があります。

当サイトもすっかり成熟して機能・デザイン面でいじりたいところがほとんどなかったのですが、たまたま見かけたサイトに「この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい」と書かれていて、思わずこの機能がほしくなってしまいました。なんていうか、顧客満足度の向上につながりそう。「10分時間があるから、この記事ともうひとつくらい読めるな。」なんてね。

さて、phpコードについては、他のサイトから拝借したものを自分なりに加工して用います。今回参考にしたのは、

これらを元に、p要素ではなくh3要素にしてindex.phpに埋め込んでみました。1分あたりの字数は400字に設定。やったー動いたー。

左寄せでは目立たないので、右寄せにしてみました。少しは存在感が出たカナ。

実際のところ、こんなことで訪問者が増えるとか、滞在時間が延びるとかは全く期待していません。だって記事の文字数が全体的に少なすぎる!! ほとんどの記事に「この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい」と表示されています。3分以上の記事少なっ。いかに文章を書く能力が低いか露呈していますね。ほとんどの内容が「読む」というよりも「見る」というレベルのものばかり。

いや、そんなはずはない。きっと長文も書けるはず。ネタさえあれば・・・。いや、でもどんなにすばらしい内容でも訪問してもらえなければ意味がないし、あーもーどうしましょ。

その後さらに探してみると、プラグイン化されていました。やっぱり作ってくれる人はいるんだねぇ。

もしテーマをいじりたくない場合や、「PHP? ハァ?」な場合にはプラグイン導入もいい選択だと思います。って言っても、デザインを変えるにはCSSの知識は必要なんですけどね。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/12/readtime.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。