鉄道模型用・線路標識(列停・車停など)を作る。

2011年07月3日 正午の月齢:2.1  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.1[三日月] 潮汐:中潮 | 6年前 | 旧暦:2011年06月03日 | 友引
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は6年以上前のものです。情報が古い場合があります。

部屋の整理が終わっていないので、堂々と模型工作ができません。こそこそと標識を作ってみました。

まずは、使いやすい「停止位置目標」。駅の情景には必須の標識です。

停止位置目標

この位置に合わせて列車を止めるのが、運転の醍醐味。ぜひ駅につけてあげましょう。

つぎは、列車停止標識・車両停止標識。

列車停止標識・車両停止標識

これは使い方が難しいです。正しく使おうと思うと、「列車」と「車両」の違いから理解する必要があります。また入換信号機等を適切に組み合わせる必要もありますが、鉄道らしさがあふれ出ること間違いなし。

最後に、その他の停止位置。

停止位置

これらの標識は、側線や構内などいろいろな場面で使われます。それらしい場所に取り付けるといいと思います。

標識は安価でお手軽で大変効果的なアクセサリーですが、使い方を間違えるととても恥ずかしいので気をつけて使いましょう。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/07/stop-sign.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。