鉄道模型レイアウト制作企画に参加表明。

2011年06月26日 正午の月齢:24.6  月名:二十五日月  潮汐:長潮 月齢:24.6[二十五日月] 潮汐:長潮 | 6年前 | 旧暦:2011年05月25日 | 大安
受想行識 | 2件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

ほとんど使わないmixiではありますが、ふとたまたま面白そうなトピックがあったので反応してみました。

大阪で一緒にジオラマを創ってくれる人募集

こんにちは。大阪、中津のカフェでジオラマを創っています。 中々進まなくて困っています。一緒にやりませんか? 6月25日(土)に皆で集まってレイアウトを考え直します。 手伝って~

というもの。「スーパーカブの日帰りツーリング企画」トピックとか興味はわいても結局流しっぱなしだったのに、なぜか今回だけはヤル気満々。というのも、会社から近くて、平日の夕方にぶらりと立ち寄ることが可能ぽかったからでした。

場所は、「中津芸術文化村 ピエロハーバー」というところ。国道176号線高架下なのでパッと見ではどこにあるのかわからないし、こんな場所にこんなモノがあったのかと思わせる点がすでに異空間性を撒き散らしています。中に入ると、外観に負けず劣らずこれが実に不思議な空間で、言葉では形容できない。喫茶を楽しんでいる横でセミナーが開催され、服を売っているコーナーがあり、奥には劇場。そんな空間の片隅でレイアウトを作るわけです。

中津芸術文化村 ピエロハーバー

ひととおりの一般的工具はあるし、材料もそれなりにあるし、「来たいときに来て作業してくれたらいい。」なんていう自由すぎる作業時間。さらに、線路配置の構想はあるものの、情景の作りこみに関しては、「空いている場所に思い通りの風景を作ってくれればいい。」という、放置プレイ。なんていう自由すぎる全体構想。暇なときに「車両だけ持ち込んで走らせてくれてもいい。」という、とにかくやりたい放題。

自分以外に3人のメンバーがいたのですが、どこの誰かも、年齢も、肩書きも、技量も、何もかも未知数の人ばかり。心境は、わが身ひとつでスペインに渡り、外国の職人たちとサグラダ・ファミリアを建設する・・・というほどのことではないです。日本語通じるし。

時間を見つけたら、作業することにしましょう。

むー、しかし何足目のわらじを履こうとしているのか、自分でももうわかりません。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/06/join-tm.html/trackback

作業用に拡大鏡スタンドを作ってみた。

2011年06月25日 正午の月齢:23.6  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.6[真夜中の月] 潮汐:小潮 | 6年前 | 旧暦:2011年05月24日 | 仏滅
できるかな | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

模型作りはしばらくお休みしていますが、模型作りばかりして整理整頓がまったくできていないのでお部屋が汚部屋になってしまい、ユミコちゃんから「部屋をスカッと掃除するまで模型作るの禁止!!」と言われてしまったからであります。

さて、最近チップLEDのはんだ付けに傾倒しているのですが、2012(2.0mm×1.2mm)サイズなら肉眼で確認できるものの、これ以上小さくなると自信がありません。

1608(1.6mm×0.8mm)サイズと1006(1.0mm×0.6mm)サイズも発注したので、作業性向上は避けて通れない課題。

できれば、解剖顕微鏡や実体顕微鏡を入手して徹底的にやりたい気分ではあるのですが、なかなか買えません。それにそこまでの高倍率もいらない気がします。3~5倍くらいが理想的。

解剖顕微鏡 実体顕微鏡

というわけで、模型作りは禁止されている身ではあるのですがいてもたってもいられないので、拡大鏡を作ることにしましたー。(っていうか、部屋を片付けたらいいんだけどね。)

拡大鏡スタンド

手持ちの虫眼鏡とステンレスの部材を組み合わせてサクサクと作ってみました。手持ちの材料だけで作ったので、追加投資0円。

拡大鏡スタンド取り付け例

このような感じで使います。倍率は1.8~2倍といったところでしょうか。肉眼よりは大きく見えますが、ちょっと物足りないかな。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/06/microscope.html/trackback

デフラグツール DefragglerをWindows2000で使うために。

| 6年前 | 旧暦:2011年05月24日 | 仏滅
Windows2000 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

最近ちょくちょくと動作が硬直する我が家のメインノートPC。SSDにもデフラグしたほうが良いという情報を入手して、評判の高いDefragglerを試してみることにしました。

このソフトは空き領域のみデフラグするなど、Windows標準のデフラグとは性能が段違いとのことでフヒヒ気分でダウンロード。そしてインストール開始。

またか。

「XP以上じゃないとダメよーん。」と蹴られてしまいました。公式サイト内を探すものの、更新履歴欄には旧バージョンの変更点は紹介されているのみ。なんで置いてくれないかなぁ。

けど諦めきれずに探し回って、Defraggler v.1.21を探すことができましたー。やったネ。

Defraggler

これでまだまだWindows2000を使い続けることができそうです。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/06/defraggler-windows2000.html/trackback