トレインスコープ TC-9第2編成を作る。(その4)

2011年04月25日 正午の月齢:21.9  月名:二十二日月  潮汐:小潮 月齢:21.9[二十二日月] 潮汐:小潮 | 6年前 | 旧暦:2011年03月23日 | 先勝
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は6年以上前のものです。情報が古い場合があります。

前回の作業から2ヵ月以上が経過し、やる気の火がすっかり消えそうになっていたところ、亀師匠が関西Nゲージ合同運転会に出展する「餘部橋梁・改」を拝見して再点火。作業を続行ですー。

まずは電池ボックスを固定し、トレインスコープ本体とつなぎます。

電源との接続

次に、カメラの旋回半径を最大限に確保するため、窓ガラスを加工します。まずは一体窓の乗務員室と乗降用扉の前側を削り取り・・・

窓パーツの加工

t=0.4mm透明プラ板で窓の大きさに切り出し、埋め込みます。

窓ガラスの埋め込み 窓ガラスの埋め込み

このような感じで、埋まりました。カメラのスペースは十分。

カメラ室

さて、一応作業は進んだので、今日の作業はこれで終了です。次はいよいよカメラの首振り機構を作ります。

作業の全貌

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/04/tc9_2nd_04.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。