トレインスコープ TC-9第2編成を作る。(その2)

2011年01月29日 正午の月齢:25.1  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.1[二十六夜] 潮汐:若潮 | 7年前 | 旧暦:2010年12月26日 | 先勝
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

205系をベースにしたカメラカー第2編成。ボディーを作っていきます。

天井の加工

屋根を外し、カメラと電池ボックスの入る部分の天井を切り取ります。本体が載る部分は天井を残して、剛性を確保しておきましょう。

椅子の撤去

電池ボックスが載る部分のシートを削り取ります。これで電池ボックスの高さを確保できそうです。

電池ボックスの加工

電池ボックスの下面にPカッターで筋を彫って真鍮線を埋めます。-極から車体中央へ向かう導線となります。

電池ボックス仮置き

電池ボックスを仮置きしてみました。トレインスコープを箱から取り出して置いてみるとなんとも言えない違和感があります。もしかすると・・・

本体サイズ比較

どわー!! やっぱり。旧製品と比較すると本体の長さが10mm程度長い。こんなの搭載できるかなぁ。いや、固定カメラだったら全然問題ないんですけど、首振りにした場合はカメラと本体間にケーブルの遊びが必要なのです。大丈夫かなー。心配だなー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/01/tc9_2nd_02.html/trackback

文化展用合同レイアウト2011・開催の様子(追加)。

2011年01月28日 正午の月齢:24.1  月名:二十五日月  潮汐:長潮 月齢:24.1[二十五日月] 潮汐:長潮 | 7年前 | 旧暦:2010年12月25日 | 赤口
鉄道模型 | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

文化展のことはもう終わったつもりだったのですが、田中4号が「俺の作品も紹介しろ。」と激しく主張するので、少し紹介しておきます。あっと、その前に亀師匠の余部も少々載せておきますネ。

EF81重連でユーロライナー ユーロライナーが通過

展示最終日、入場者も少なくなってきたので、ユーロライナーを走らせてみました。こいつは走行抵抗が大きくて重連でないとループ線を登ってくれません。自作パワーパックは重連でもびくともせずに5日間の展示期間中稼動してくれました。

それでは田中4号の作品です・・・。

田中4号の作品

こんな感じです。奥の信号場モジュールと色的になじんでいます。道路や本線を越える線路が斜めに配置してある点が実感的です。亀師匠も高く評価していました。

別府鉄道のイメージ 斜めに走る道路 オーバークロス

「別府鉄道をイメージした。」とのことですが、いい雰囲気出ています。側道のアーチ型も綺麗。地面の色も自然な感じ。畑の畝の処理をもう少し頑張れば言うことなしですヨ!

マヤ検を走らせてみた

愛しのマヤ様を走らせてみました。背景の色合いが自然でよい感じです。田中4号はやればできる子。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/01/exhibition-layout2011extra.html/trackback

トレインスコープ TC-9[台車連動首振り改造]第2編成を作る。(その1)

2011年01月27日 正午の月齢:23.1  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.1[真夜中の月] 潮汐:小潮 | 7年前 | 旧暦:2010年12月24日 | 大安
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

文化展は無事終了。そんな中で今回も注目を集めたカメラカー。素人サンからベテランまで、モニターを眺め続けてくれました。

さて、以前からもう1編成揃えたくて、トレインスコープの10chモノを買っていたのですが、文化展の余韻が冷めないうちに勢いで作ってしまいましょう。ノウハウは蓄積されているので前回ほどの苦労はないはず。

第2編成の素材205系

第1編成は貫通扉の窓を削ったりして視界を確保しましたが、第2編成はもともと前面視界が良い車両ということで205系を使います。

前面窓を外し、窓下部を削る。

ガラスを外して、窓下部を削りました。前面窓を外しても外観的な違和感がないので、明瞭な視界を確保しながらカメラが首振りしたときにも障害物が入りません。キハ55の貫通扉ピラーが映りこむのは、首を振っているのが実感できて、それはそれで味があるんですけどね。

ライトユニットを外す

カメラ搭載に邪魔なもともとのライトユニットは全部取り払います。その代わりチップLEDで前照灯を再現しようというのが今回の目標。うまくできるかどうかはわかりませんが。

次回は車体周辺の加工をしていきましょう。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/01/tc-9_2nd_01.html/trackback