ニコニコ動画用に簡単・高画質な動画作成

2010年09月9日 正午の月齢:1.1  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.1[二日月] 潮汐:大潮 | 7年前 | 旧暦:2010年08月02日 | 先負
ソフトウェア | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

今まで閲覧者に徹していた「ニコニコ動画」。なんかこう、見ているうちに投稿したくてウズウズしてきたので、立て続けに2本ほど作ってアップロードしました。

簡単に投稿しようと思えば、規程サイズ以内・規程フォーマットの動画ファイルを動画を用意すればいいのですが、そうすると再エンコードされて著しく画質が落ちるとのこと。それではあまりにも悲しいので、綺麗な画像で投稿したいっ!

というわけで、いろいろ調べつつ、最適動画を簡単に作る方法を模索しましたー。

詳しいことは、高画質にニコニコ動画へ投稿する方法(初級編)さらに高品質(高画質)にニコニコ動画へ投稿する方法(上級編)を見てください。そのほうが早いです。それを踏まえて、個人に述べます。

  • ファイル形式はFLVかMP4しか考えられません。そうすれば条件さえ合っていれば再エンコードがかからないです。(綺麗なままということ。)
  • 解像度は512×384(4:3)または512×288(16:9)ということで。
  • 容量は最大40MBまで。
  • ビットレートは動画と音声合わせて600kbps。動画512kbps、音声64kbps・44100Hzでいきます。
  • フレームレートは25fpsにしましょう。これで10分くらいいけるらしい。

さて、動画を作ります。

Windows Movie Makerでいいのですが、最近Ulead VideoStudioをよく使っているので、それを使いました。動画や音楽や画像やエフェクトをこねこねして、動画を作ります。どうせこの後エンコードするので、どんな形式でもいいやと思い、NTSC DVでaviファイルを出力しました。

さてエンコードですが、いつも使っているAny Video Converter フリー版を使います。

Any Video Converterの画面

起動するとこんな画面です。

ファイル形式選択

右上のリストからファイル形式を選択します。FLVかMP4ですネ。2回ともFLVで作りました。

パラメータの設定

このように設定します。FLVを選んだ場合、動画サイズに512×384がないのですが、手で入力すれば入ります。「×」のかわりに半角小文字の「x」を使い、入力します。

あとは変換を実行すれば、ハイ、出来上がり。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/09/nicovideo-encode.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。