鉄道模型パワーパックとポイントコントロールボックスの完成

2010年07月29日 正午の月齢:17.7  月名:居待月  潮汐:中潮 月齢:17.7[居待月] 潮汐:中潮 | 7年前 | 旧暦:2010年06月18日 | 大安
できるかな | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

コントロールボックスを彩る、銘板を作ります。これが終われば、パワーパックとポイントコントロールボックスの自作は終了です。

データはIllustratorで作り、素材は銀色のカッティングシート(ヘアライン加工)を使います。葉書サイズに切断してレーザープリンタで印刷。剥離防止のため、クリアーを吹いてコーティング。それをスイッチの回り止めの穴が隠れるように貼っていきます。

操作銘板 操作銘板

これでまぁ完成なのですが、いつもの悪ノリ癖が目を覚まします・・・

どうせなら、製品名をつけてしまいましょう。というわけで、

ケースに銘板を貼った状態 Power Controller 如意宝珠

「如意宝珠」と、仏教風に命名してみました。如意宝珠とは「意のままに様々な願いをかなえる宝」ということで、自在に速度を変えることができる意味を持たせています。(っていうか、どんなパワーパックも自在に速度を変えられるんですケド。)

さて、同様にポイントコントロールボックスにも名前をつけます。

ケースに銘板を貼った状態 Point Controller 不空羂索

こちらも仏教風に「不空羂索」と命名しました。不空羂索の「不空」とは「むなしからず(百発百中)」、「羂索」は鳥獣魚を捕らえる縄。そこから不空羂索「電線を使ってあらゆる転轍機を制御する」とこじつけています。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/07/powerpackpointcontroll_finish.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。