わが町に天皇陛下が来られました。

2010年03月28日 正午の月齢:12.7  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.7[十三夜] 潮汐:中潮 | 8年前 | 旧暦:2010年02月13日 | 友引
受想行識 | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 4分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

10日くらい前から、市役所付近に「3月27日交通規制」の看板があったので、何かある予感はしていましたが、それが「天皇陛下が来られる」ことであるのを知ったのは1週間くらい前。何年か前に京都駅八条口で皇太子殿下を拝見したものの、天皇陛下は未だお会いできていない。いや、10年ほど前に以前勤めていた会社の前(国道24号線)を通られたはずなんだけど、なんかはっきりと覚えていない。

というわけで、2010年3月27日。ユミコちゃんとともに、気合十分で天皇陛下追っかけを敢行しました。

感動の極み

詳しい時間の情報がなかった(3月27日午後という情報のみ)ので、伊織・佳奈・真綾の三位一体攻撃を回避して11時頃自宅を脱出し、スーパーカブで市役所付近へ。

市役所前 沿道

うはー、こんなところにこんなに人がいるの初めて見たー。聞き耳立てて人々の会話を聞いていると、到着時刻は12時27分らしい。妙に具体的な数字だけど、信じていいのかどうか。でも賭けてみよう。ということで一旦帰宅します。

12時頃、クルマで駅近くのいつもの駐車場へ。そこから歩いて市役所まで向かうのですが、偵察時以上にえらいことになっています。警察に振り回されてあっちへこっちへと移動しつつも国旗の手旗をちゃっかりともらい、結局ギャラリーの少な目な反対車線の歩道上ですが、来るべき時に備えます。

冷静に考えればわかることですが、席次を考えると陛下は右にお座りのはず。そして定刻どおりに菊の御紋のナンバープレートをつけたセンチュリーが走ってきました。10年前と違って、ズバリお姿を拝見することができました。もぅ、感激です。世界でただ1人のEmperorの存在感は圧倒的で、「日本人としてこれ以上の名誉はない。」という気持ちになりました。

さて、これで帰るわけにはいきません。陛下が市役所内でご休憩の間に、次の地点へ先回りです。ここ最近体調が悪く、胃がキリキリと痛かったのに、そんなことすっかり忘れてしまっているこのカラダ。大きな国旗を持ってきたナオちゃんと合流し、阪急で移動して、今度は好位置を確保。

到着3分前を知らせる、3の数字が入ったパトカーが通過し、到着1分前を知らせる1の数字が入ったパトカー(到着3分前や1分前を知らせるパトカーがあるなんて知らなかった。皇室の追っかけも奥が深いナァ。)が来て・・・センチュリーが来たー。

近いっ! 距離があまりにも近い。地元民しか使わない1.5車線の生活道路は陛下と国民の距離を3m以内にしてしまいました。このあたりでは手旗が配られていなかったので、先ほどもらった手旗を持ってきて振りまくり、ナオちゃんの大きな国旗を広げているわが集団は明らかに目立つ存在。しかも向かい側は歩道もなくギャラリーもいないので、皇后陛下も左後部座席からこちらをご覧になっている。もう最高の状態です。絶対両陛下は意識してくれているはず! 愛国心はレブリミット!!

関連リンクはこんな感じ。

で、ふと思ったのが、沿道のギャラリーの雰囲気。警察官がたくさんいるからっていうのも理由かもしれないけれど、それ以上に「天皇陛下のお姿を一目見たい。」という一種の憧れのようなものが全員の心をつないでいたような気がするんですよね。人が増えてきたらみんな詰めて、1人でも多くが見やすいように、とか。
それに比べると、テレビで見る鉄道マニア(ダイヤ改正時の「北陸」廃止とか)のクズっぷり。写真撮影のために「どけ!」「そこの駅員、邪魔!」等の罵声の数々。自分のことしか考えていない。ホント最低やわ。臨時列車ならともかく、定期列車の撮影なんて最終日じゃなくてもいつでもできたのに。しかも1度も乗ったこともないのに「廃止になって残念」とか馬鹿げた発言するヤツもいる。廃止になる前に1回くらい乗っておけよ。だからボクは3月12日で廃止された「北陸」「能登」は乗ったこともないし、思い入れもないので何とも思わなかったです。夜行列車の存在が消えつつあるのは寂しいですけど。

とまあ、後半鉄道マニアに対する苦言が混じっていますが、天皇陛下を追っかけて終わった、良い1日でした。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/03/emperor_has_come_to_my_town.html/trackback

1件のコメント

  1. 「過去現在未来塾」発足記念講演会

    ■日時
    4月10日午後2~6時
    開場:午後1時より
    ■場所日比谷公園野外音楽堂
    ■登壇者
    中山成彬、西尾幹二、土屋たかゆき、戸井田とおる、他多数
    ■司会西川京子
    ■入場料 無料
    ■主催: 過去現在未来塾

    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/f3acde687957190fa1faa4f27ae2c928

    会の趣旨をお読みください。ご一緒に皇室をお守りましょう!

    雪の結晶からのコメント | 2010年03月29日 #

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。