感謝祭用レイアウト(その28)ついに82号に搬入

2009年10月26日 正午の月齢:8.3  月名:九日月  潮汐:小潮 月齢:8.3[九日月] 潮汐:小潮 | 8年前 | 旧暦:2009年09月09日 | 大安
鉄道模型 | 2件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は8年以上前のものです。情報が古い場合があります。

今週の土曜日が本番なので、清掃・搬入・設定をしてきました。完成にはまだまだ遠いのですが、なんとか人前に出せそうです。

まずは車内の清掃

まずは車内清掃。雑巾1枚しか掃除道具を持ってきてないので、床に這いつくばって何度も雑巾がけ。

運転台で休憩

掃除が終わって、休憩。こんなところにジュースを置けるのは、オーナーの特権ですね。本線の乗客から見られないようにしながら、コソコソとジュースを飲みました。

モジュールの搬入

クルマから出してきたモジュールを順番に搬入します。電柱や架線柱がにょきにょき生えていて、少し引っ掛けても折れてしまうので、注意深く・・・

机の上に展開

京阪さんに机を借りて、とりあえず載せてみました。モジュールと机の幅はほとんど同じで、これでも問題はないのですが、これだと当日お子様に触られる危険性も高いなぁ。どうしようかなぁ。作りこんだ部分を近くで見てもらえるのは嬉しいんだけど。大人限定のセッティングっていう感じ。うーん・・・

展開方法の変更

机を追加してみました。床の幅とほとんど同じなので、運転台側にはまったく行けません。でも、小学生以上の身長だとそれなりに見通せるので、こちらのほうが安心です。机に余裕があるので車両の交換や制御機器も置けるし。うん、この方法にしておこう。遠くのモジュールはあまり見てもらえないけれど、手前にはカメラカー用のテレビを置く予定だし、それで良しとしましょ。

遠景に運転台

電車の中で鉄道模型を走らせた人がどれくらい存在するのかは知らないですが、自分の車両内で自分のレイアウトという組み合わせは、まぁ滅多にいないでしょう。このままエスカレートしてもっとレイアウトを大きくして、貸しレイアウトにしてしまいたいくらいです。(法人の収入源にもなりそう。)

当日まで遮光

当日まではカーテンを下ろして遮光しておきます。まだまだ日中は日差しが強いので。

今回搬入したのは約半分。残りは当日の朝に搬入です。果たしてそれで上手く走るのか?

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/10/festa-layout_28.html/trackback

2件のコメント

  1. くぅ。。。行きたかったぜよ。
    31日泊まりだ罠

    OCEAN-283からのコメント | 2009年10月26日 #

  2. また来年、さらにモジュールをつなげる気でいるので、そのときはぜひ来てくださいな。遠くて大変だと思うケド。

    からのコメント | 2009年10月26日 #

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。