感謝祭用レイアウト(その12)信号場延長部バラストの塗装

2009年09月30日 正午の月齢:11.7  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.7[十二日月] 潮汐:中潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

信号場モジュール本体のバラストが完全に乾くまでの間に、延長部でバラストの塗装と色合わせをしました。グレーのバラストも綺麗で嫌いではないのですが、やはりバラストは茶色のほうが味があります。ということで、さっそく塗ってみました。 エアブラシのような高級工具は持っていないので、缶スプレーのみで仕上げます。局所的に吹くのが難しいのですが、とにかく挑戦。今回はタン→ウッドブラウン→レッドブラウンと塗り重ねる…(以下略)

感謝祭用レイアウト(その11)バラストを撒きました

2009年09月28日 正午の月齢:9.7  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.7[十日月] 潮汐:長潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

半分の面積にバラストを撒きました。一般的なボンド水溶液による固定です。濃度はだいたい40%(ボンド2に対して水3)にしています。 バリアブルレールの逃げの部分は、いつもどうしようか悩むところです。結局いつもどおりにしましたけど。 上から見るとこんな感じ。地面に信号ケーブルを表現してあります。 車両目線だとこんな感じに。 急遽予定を変更して作った安全側線。いい雰囲気が出てくれました。このためにポイン…(以下略)

感謝祭用レイアウト(その10)信号機や架線柱を用意

2009年09月26日 正午の月齢:7.7  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.7[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

さて、せっかくの信号場なので信号機は欠かせません。 3灯式と4灯式を用意しました。とりあえず、白いプラサフを吹いてグレーの地色を隠します。 架線柱も単線・複線・3線・4線のものを用意しました。

感謝祭用レイアウト(その9)分岐器まわりの処理

2009年09月24日 正午の月齢:5.7  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.7[六日月] 潮汐:中潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

さて、延長部ではなく本来の信号場モジュールの加工です。電動ポイント用のケーブル穴を明けます。φ6mmでちょうどコネクタ部分が通過できます。 特に深く考えずに、穴を明けて、軽くバリを取っておきます。 レール側の加工。電動ポイントにバラスト固定用の水分が入ってしまうと手直しが大変なので、最初から防水しておきましょう。シリコン系のコーキングを使うことにします。ボードに固定し、バラストで固めてしまうと、修…(以下略)

感謝祭用レイアウト(その8)信号場延長部にバラストを撒く


9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

またまた本線から脱線して、別に後回しでもかまわない信号場の延長部を作ります。作ると言ってもバラストを撒くだけですけど。 元々複線を貼っていたボードをそのまま流用します。複線の外側にさらにレールを貼ります。架線柱は土台を使わない方法で高さを最適化しています。 ちょっと飽きたので、街コレ・建物コレでも組んで… バラストを撒いて、ボンド水溶液で固定していきます。元々の複線部分はライトグレーだったのに対し…(以下略)