トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その6)

2009年08月31日 正午の月齢:11.1  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.1[十二日月] 潮汐:中潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年8月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

それでは実際にコンデンサがボディー内に収納できるか試してみます。 充電池の後ろも検討したのですが、台車からの集電線の配置も考えてこのようにしてみました。空間的に2個載りそうだったので、コンデンサを2個並列にしてみました。効果あるかな? 容量倍増の効果は全くなかったので、1個にしました。 ボディーをかぶせると、微妙に干渉するので、開口しました。こうしてボディー剛性はどんどん低下していきます…。屋根を…(以下略)

トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その5)

2009年08月29日 正午の月齢:9.1  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.1[十日月] 潮汐:長潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年8月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

日本橋でパーツを購入してきました。 1μF積層セラミックコンデンサと10μF無極性電解コンデンサです。積層セラミックコンデンサには極性があると思っていたのですが、どうやら極性はないらしいです。せっかくなので複数個買っておきました。 最初は1μF積層セラミックコンデンサを付けてみたのですが、あまりノイズが減らなかったので、10μF無極性電解コンデンサに載せ替えてみました。結果は… 10μF無極性電解…(以下略)

トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その4)

2009年08月27日 正午の月齢:7.1  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.1[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年8月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

前方視野向上と、走行安定性の向上が終了しました。次は走行時の映像に乗る横縞ノイズをどうにかしなくては。静止しているときの映像は美しいのに、動かすとバリバリとノイズが入ってくれます。まずは発生源の特定から。 最初は、動力車のノイズを拾っていると考えたのですが、どうもそうではないようです。カメラカー単体でレールの上を転がしてもノイズが入ります。シナベニヤ板の上で転がすとノイズが入りません。ということは…(以下略)

トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その3)

2009年08月26日 正午の月齢:6.1  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.1[七日月] 潮汐:小潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年8月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

実際に動力車と連結して試運転してみると、いろいろと不具合が見えてきます。C541→C243→C243→C243→C243→C541と曲線区間を推進運転していると、最後のC541のあたりで前位の台車が頻繁に脱線します。やわらかいケーブルでストロークもできる限り取っているのに、それでもケーブルの剛性が台車に影響を与えています。 C541を緩和曲線にしているにもかかわらずこのザマですから、直線からいきな…(以下略)

トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その2)

2009年08月25日 正午の月齢:5.1  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.1[六日月] 潮汐:中潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年8月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

前回、カメラの搭載位置を後ろにずらした理由は次回にお伝えしますという逃げ方をしたので、そのあたりを書いてみます。 最初は、少しでも良好な視野を確保しようと思い、台座の中心より少し前方にカメラの中心が来るようにしていたのですが、そうすると、旋回時の触れ幅が大きくなるのでカメラの角の部分が屋根のショルダー部分に接触して旋回に影響してしまいました。それくらいぎりぎりの寸法でやっています… というわけで、…(以下略)