トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その6)

2009年08月31日 正午の月齢:11.1  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.1[十二日月] 潮汐:中潮 | 7年前 | 旧暦:2009年07月12日 | 赤口
In 鉄道模型 | トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その6) はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

それでは実際にコンデンサがボディー内に収納できるか試してみます。

コンデンサ2個搭載

充電池の後ろも検討したのですが、台車からの集電線の配置も考えてこのようにしてみました。空間的に2個載りそうだったので、コンデンサを2個並列にしてみました。効果あるかな?

コンデンサ1個に変更

容量倍増の効果は全くなかったので、1個にしました。

天井に逃がし部分を設ける

ボディーをかぶせると、微妙に干渉するので、開口しました。こうしてボディー剛性はどんどん低下していきます・・・。屋根を付けたら大丈夫なんですけどネ。

ボディーをかぶせて走らせる

それではボディーを載せて試運転。窓枠のパンによって、カメラが首振りしているのがよくわかります。が、ノイズが増えました・・・。ボディーを外すと、ノイズは減るんですよ。このあたりが納得できないなぁ。理由は不明です。

さて、金属のレールでなければ、こんなにもきれいな映像です。ついにレールからの集電と訣別です。あと、もう1つ大きな課題があります。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その5)

2009年08月29日 正午の月齢:9.1  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.1[十日月] 潮汐:長潮 | 7年前 | 旧暦:2009年07月10日 | 仏滅
In 鉄道模型 | 2件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

日本橋でパーツを購入してきました。

無極性電解コンデンサと積層セラミックコンデンサ

1μF積層セラミックコンデンサと10μF無極性電解コンデンサです。積層セラミックコンデンサには極性があると思っていたのですが、どうやら極性はないらしいです。せっかくなので複数個買っておきました。

無極性電解コンデンサ搭載

最初は1μF積層セラミックコンデンサを付けてみたのですが、あまりノイズが減らなかったので、10μF無極性電解コンデンサに載せ替えてみました。結果は・・・

ということで、10μFでもノイズは出ました。が、見ていられないほどひどい画質でもないです。レール集電の限界かなーという気がします。残されたのは前位の台車を集電式にして高圧引き通しで集電効率を高めるくらいかな。

そんなわけで、単3形充電池を使った、独立電源式の検討も始めました。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その4)

2009年08月27日 正午の月齢:7.1  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.1[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮 | 7年前 | 旧暦:2009年07月08日 | 友引
In 鉄道模型 | トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その4) はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

前方視野向上と、走行安定性の向上が終了しました。次は走行時の映像に乗る横縞ノイズをどうにかしなくては。静止しているときの映像は美しいのに、動かすとバリバリとノイズが入ってくれます。まずは発生源の特定から。

最初は、動力車のノイズを拾っていると考えたのですが、どうもそうではないようです。カメラカー単体でレールの上を転がしてもノイズが入ります。シナベニヤ板の上で転がすとノイズが入りません。ということは、カメラカー自体が台車集電するときに電源にノイズが混入して映像に影響を与えていると考えられます。

「トレインスコープ TC-9 画質向上計画。 (その4)」の続きを読む。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>