阪和自動車道・岸和田SA(上り線)が良い。

2009年05月11日 正午の月齢:16.3  月名:立待月  潮汐:大潮 月齢:16.3[立待月] 潮汐:大潮 | 9年前 | 旧暦:2009年04月17日 | 友引
デザイン | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

依頼された電気工事の現場下見と行楽を兼ねて、和歌山に行った帰りに立ち寄った「岸和田SA」。以前立ち寄ったときは昼間だったのですが、それでも和のテイストがぷんぷんしている敷地内に萌えておりました。

が、今回は夜。とてもいいムードです。閉店している露店群が、絶品。

岸和田SA 露店

くふぅ、必殺仕事人を連想させる、光と影のハーモニー。

岸和田SA ショーウィンドー

バックライトに照らされた、青竹がいい感じ。

多少過剰な演出であったとしても、今どきの商売には雰囲気作りが不可欠。ここに立ち寄りたいという理由で、紀ノ川SAを通過して頑張って運転したわけですー。結局買ったのは野菜ジュースのみなんですけどね。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/05/kishiwada-sa_so_good.html/trackback

ZERO FILL LOVE 歌詞

2009年05月5日 正午の月齢:10.3  月名:十日余の月  潮汐:若潮 月齢:10.3[十日余の月] 潮汐:若潮 | 9年前 | 旧暦:2009年04月11日 | 友引立夏
ゲーム | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

パンヤ Season4がリリースされてかなり経過しますが、最近何故か韓国ドラマばかり見ている影響もあって、韓国語が気になり、正しいZero Fill Loveの歌詞も気になったので、ESTiさん歌詞を自分の鼻歌用に整理しました。

「Zero Fill Love」
music & multi language lyrics by ESTi
vocal and chorus by Sanch / guitar by NieN
vocaloid solfege special feat. Hatsune Miku (Crypton Future Media, Inc.)

ZERO FILL LOVE
five four three two one
ZERO FILL LOVE

You know what I feel
It seems like shooting star
cause I know when you fall in love, STILL IN LOVE
Blow out the candle light
Slow down to what you see now
We step into the night NEVER STOP

언제라도 그대가 (オンゼラド グデガ)
君が いつでも
꿈이라해도 들어봐줘요 (クミラヘド ドゥロヴァゾヨ)
나의 멜로디 (ナエ メロディー)

「 la si do re mi fa sol la 」

もう一度!
모오이치도! (ダシハンボン!)

fly to 5igh
이루어질거라 (イルオジルコラー)

climb down to 4loor
夢見た頃は

△ out my love
쓸쓸히 바래왔어도 (スルスリー バレワッソド)

please take me in2 the light
此処にあるのは

no 1 can find
지울 수 없던 나를 (ジウルスオップドン ナル)

사랑하나요? (サランハナヨ?)
あいしてよ!

please catch my word

ZERO FILL LOVE
five four three two one
ZERO FILL LOVE

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/05/zero-fill-love.html/trackback

菊水山

2009年05月4日 正午の月齢:9.3  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.3[十日月] 潮汐:長潮 | 9年前 | 旧暦:2009年04月10日 | 先勝
鉄道写真 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

2005年3月26日より営業休止している、神戸電鉄有馬線の菊水山駅。

久々にadministratorのアカウントでパソコンを立ち上げたら、デスクトップに画像がおいてあったので、開いてみたら菊水山でした。

菊水山・駅名標

2ちゃんねる鉄道板の「痛いコテハンオフ会part2」で関西の私鉄を乗り回したときの写真です。

菊水山・待合室

待合室・・・っていうか、「室」ではないですけど。雨の日も安心な屋根がついております。当日も小雨が降っていました。

ボギー

この写真を撮影したのは神戸電鉄で脱線が相次ぐ前のハナシですが、この頃の車輪やレールの状態はどうだったのでしょうか。

ホームからトンネルへ 駅前(?)の風景

菊水山が神戸市内にありながら秘境駅と呼ばれている理由は、この立地条件を見ればわかりますネ。JR山陰本線の保津峡にも同じような秘境駅のニオイを感じられます。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/05/%e8%8f%8a%e6%b0%b4%e5%b1%b1.html/trackback