Mebius MURAMASA MT1-H1Sのメモリ増設

2009年03月22日 正午の月齢:25.5  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.5[二十六夜] 潮汐:若潮 | 9年前 | 旧暦:2009年02月26日 | 先負
ハードウェア | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は8年以上前のものです。情報が古い場合があります。

Mebius MURAMASA MT1-H1Sのメモリ増設に挑戦です。(まだもらっていない)定額給付金は、SSDに続いてMebiusに投入されることとなりました。

メモリはYahoo!オークションで手に入れました。これで128MBから192MBにパワーアップ!! (っていうほどではないですが。少しは良くなるカナ、という気持ちで。)

具体的な分解方法・装着方法については、SHARP Mebius MURAMASA PC-MT1-H1のメモリ増設を参考にしました。先日HDDをSSDに交換したのとほとんど同じ手順なのですが、SSD交換の時とは異なる工程があるので、慎重に作業しました。

192MBのメモリを装着

手前の白い絶縁板が付いているのが、外した64MBのメモリです。奥の緑色の基板が128MBのメモリ。64MBよりも10mm程度幅があるので、左側がフレームと重なりました。これでいいのかな? こうするしかないんですが・・・

電源を投入すると、無事に動きました。あまり効果は体感できていませんー。

色のトラブル

ところで、最近こんな感じで、中間色の一部で色が飛ぶ(?)ような不具合が出てきました。原因や対策はよくわからないです。果たしてこんなパソコンにお金を掛けていいのだろうか・・・。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/03/mebius-memory192.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。