文化展用合同レイアウト(その12)田んぼを作る

2009年01月27日 正午の月齢:1.2  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.2[二日月] 潮汐:大潮 | 9年前 | 旧暦:2009年01月02日 | 友引
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は8年以上前のものです。情報が古い場合があります。

今月中に駅モジュールを完成させないと、右コーナーモジュール(ループ線)が納期に間に合わないっ! ということで、大急ぎで駅モジュールの作りこみです。

さて、大きな面積をすばやく作るために、田んぼを作ります。田んぼ自体は、左コーナーモジュールにも実装したのですが、前回は緑色が濃くてあまり美しくなかったため、今回は少し色調を変えてみます。9月下旬の稲穂のイメージです。

田んぼの表現 田んぼの表現・アップ

人工芝に加熱したハンダゴテを使って筋を入れます。樹脂が溶ける独特のにおいがしますが我慢。

上の写真ではちょっとわかり辛いですが、筋を入れたあとに軽くウッドブラウンを吹き、黄色を吹いて、色付きはじめる稲穂を表現してみました。

取り付けた状態

実際に取り付けたらこんな感じです。畦の部分は亀師匠から頂戴した壁土を使いました。いかがですか?

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/01/exhibition-layout_12.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。