文化展用合同レイアウト(その3)右コーナーモジュールの設計

2008年09月24日 正午の月齢:24.7  月名:二十五日月  潮汐:長潮 月齢:24.7[二十五日月] 潮汐:長潮
10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2008年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

完全放置だった、右側のプランがなんとなく浮かんできたので、早速レールを買い足して実験です。 そのプランとはループ線。今まで未経験の勾配&立体交差。最急勾配5%を守りつつ、果たして立体交差部分の建築限界をクリヤできるのか? ダイヤブロックを使って高さの検証をします。5%ということは100mm進んで5mm。それを考えながら配置してみます。線路を跨ぐ部分は50mmを確保するようにします。何とかい…(以下略)

文化展用合同レイアウト(その2)カーブにカントをつける


10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2008年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

さて、今回の作業は左コーナーモジュールにレールを貼り付けること。結合部分だけは寸法公差0.5mmくらいを狙いますが、あとはまぁ厳密でなくても大丈夫。釘は使わずボンドGクリヤーでガチガチに貼っていきました。周回円弧部分は、そのままだとあまりに単調なので、カントをつけることにしました。カントをつける人は0.5mmから1.5mmくらいが多いようですが、少なすぎて効果が見えないのでは意味がないので、たっぷ…(以下略)

文化展用合同レイアウト(その1)

2008年09月23日 正午の月齢:23.7  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.7[真夜中の月] 潮汐:小潮
10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2008年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

2009年2月、社内の文化展に鉄道模型ジオラマを出そうということで、合同レイアウト制作の企画を提案してから半年、長年模型から離れていて失っていた勘を、リハビリテーションとして駅のモジュールを作ることでかなり取り戻してきました。(駅のモジュールまだ未完成だけどさ。)そろそろ本番用の制作も本格的にしなければならない時期なので、鉄道模型レイアウト制作記として書いていきますー。 基本的には上の図のような感…(以下略)

レイアウト制作のリハビリテーションのためのレイアウト(その9)

2008年09月21日 正午の月齢:21.7  月名:二十二日月  潮汐:小潮 月齢:21.7[二十二日月] 潮汐:小潮
10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2008年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

リハビリ駅モジュールと本番出展用コーナーモジュール左右の結合テストをしてみましたー。ちゃんとつながるかな。 くふぅ、デカい。3000×600mmは6畳の部屋になんとか入りました。大きいクセに何てシンプルな配線…リハビリ駅モジュールの向かい側の2枚のコンビネーションボードAは新品なので今後どうするかが課題でございます。コーナーモジュールと駅モジュールとの結合は良好でした。ボルト締めしていないから60…(以下略)

レイアウト制作のリハビリテーションのためのレイアウト(その8)

2008年09月20日 正午の月齢:20.7  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.7[二十日余の月] 潮汐:中潮
10年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2008年9月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

商店が完成しましたー。 仕上がりには怪しい部分もありますが、とりあえずこーゆー工作が中学生のときからご無沙汰であることを考えると、悪くないかな、と思います。裏口にゴミ箱を置いたり、植木鉢を置いたり、もっと真実に迫りたいなぁ。(そんなところにこだわりすぎて時間がかかるのですが…)さて、ベニヤ剥き出しの寂しい駅前に置いてみましょ。 ふむふむ、悪くないナァ。けど、6軒全部を配置したら駅前が賑わいすぎてダ…(以下略)