大津線感謝祭2007

2007年11月11日 正午の月齢:1.5  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.5[二日月] 潮汐:大潮 | 10年前 | 旧暦:2007年10月02日 | 大安
鉄道写真 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は9年以上前のものです。情報が古い場合があります。

2007年11月3日、京阪電気鉄道錦織車庫にて、今年も大津線感謝祭が開催されました。ようやく落ち着いたので、まとめてみますー。

NHK取材時 右アングル NHK取材時 左アングル

この2枚の写真は感謝祭当日ではなく、10月30日にNHKの中継が行われた際に、撮影したものです。テレビ撮影用の照明で、いつもと少し雰囲気の違う82号が撮れました。うんうん、なかなかいい感じ。えっと、3秒くらいテレビに映りました。っていうか、映ったはず?当日は天気もよく、入場者数も4000人を超えました。

ヘッドマーク 室内 乗車証明書

数年ぶりに全塗装されましたー。今回は掃除道具をあまり持ってきていなかったので軍手でワックス塗りました。車内の床ワックスが乾いたのは開場10分前。ギリギリだなぁ。

アント 連結器 連結部分 上から

パンタグラフを上げられない82号の動力はアント。連結器もしっかり仕事してます。本当は後側にアントを連結したかったのですが、82号の貫通妻側は81号との棒連結器なので現状のままでは連結できない状態です。錦織車庫内に安置されている81号の生首を移植すれば、「両運転台+両エンドに連結可能」が実現できるのだけど・・・。「あなたと合体したい」気分でございます。

乗客 子供たち 親子

かつての乗客のほかに、明らかに現役時代を知らないであろう年齢の子供たちにも大人気。マニアさん少なめで、家族連れ多めの、ほのぼのとしたいいムードでした。

Nゲージ運転コーナーの80形 80形塗装カラーサンプル

模型で80形を作る際、最も困難な作業のひとつが色合わせ。この写真をサンプルにどうぞ。これでも完全再現は難しいとは思うけど。

82号の手歯止め

来年以降どうなるかは不明ですが、京阪現場サイドの協力と情熱でさらに有意義なイベントを、と考えています。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2007/11/o2-festa2007.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。