X JAPAN復活!!

2007年10月24日 正午の月齢:13.3  月名:待宵月  潮汐:大潮 月齢:13.3[待宵月] 潮汐:大潮 | 10年前 | 旧暦:2007年09月14日 | 仏滅霜降
受想行識 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

23日朝、出勤前にテレビでチラッと見ました。

ロックバンドのX JAPANが22日、東京・台場のアクアシティ屋上で新曲「I.V.」のプロモーションビデオの公開撮影を行い、平成9年の解散から10年ぶりの再結成を果たした。約4200万円をかけ、ヘリコプターでの空撮や散水車を使って約6トンの"雨"を降らせるなど趣向は盛りだくさん。さらに近隣の駐車場に特大モニターを設置、1万人以上のファン(主催者発表)が撮影中のメンバーに大歓声を送った。撮影後は近くのホールでファンへの報告会も行う予定だったが、人数が多すぎて中止。代わりにモニターを使い、YOSHIKI(年齢非公表)が「せっかく集まったので、来春、一発、東京でコンサートをやります」と、再結成ライブを予告した。同曲は発売未定ながら米映画「SAW4」のテーマソングに決定、世界デビューも果たす。

サンスポ.com2007/10/23

あれから10年。こんな日がくるとはねぇ。東京ドームや大阪城ホールにも行ったなー。あの頃は若かった・・・。いつの間にか、HIDEの死んだ年齢を超えてしまって、しみじみ時の経過を思い知るわけです。

デモテープ Longing

これは1994年12月31日、東京ドームに行ったときのお土産。今ではもうカセットテープを再生する環境が無い・・・。ちゃんと音出るカナ?

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2007/10/x-japan.html/trackback

500系の今後

2007年10月23日 正午の月齢:12.3  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.3[十三夜] 潮汐:中潮 | 10年前 | 旧暦:2007年09月13日 | 先負
鉄道動画 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

こんなニュースが。

JR西日本は、新型新幹線車両N700系の登場に伴い、のぞみ用の新幹線500系を16両編成から8両編成にした上で、新大阪-博多間の山陽区間限定の「こだま」として使用することを20日までに決めた。近く車両の改造を始め、500系こだまは平成20年中に投入される予定。現在も山陽区間だけで運転している初代新幹線の0系は、入れ替わりに営業運転から退いていく。細長く流線形の先頭形状や円筒形の胴体など、旅客機を連想させる500系は平成9年3月にデビュー。最高速度300キロは当時世界最速で、ギネスブックにも記載される一方(1)座席数が700系など東海道新幹線のほかの車両と異なる(2)先頭車両の運転席側に旅客用ドアがない-など、運用上の欠点があった。東京-新大阪間の東海道新幹線はすべて16両だが、乗客の少ない山陽区間では非効率なことから8両にし、余分の中間車両は廃車となる。

産経ニュース2007/10/20

とまあ、なんとも衝撃的な事実。「美しい機械」500系が、こんな形で早々に第一線を退くとは・・・なんだかすぐにでも無くなりそうな気がして、とりあえず動画を撮っておきました。

さすがに新幹線の保存はできないし・・・。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2007/10/500kodama.html/trackback

ハリガネムシ・生け捕り

2007年10月17日 正午の月齢:6.3  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.3[七日月] 潮汐:小潮 | 10年前 | 旧暦:2007年09月07日 | 先負
受想行識 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

キンモクセイの香り漂う、好きな季節。この時期の名物にカマキリの死体があります。あちこちで死んでいます。それとともに、触ると硬い黒褐色の針金のようなものが落ちていることがよくあります。これがカマキリの寄生虫、ハリガネムシ。実は今まで生きているのは1回くらいしか見たことがなく、カマキリから出てくるところが見たいなーと常々思っていました。

子供と一緒に公園に行った時にカマキリを捕まえることができたので、缶に水を張ってカマキリのお尻を水につけてみました。でたー。出てくる瞬間は集中していて撮影できませんでした。お尻からニューっとカマキリの体長よりずっと長いハリガネムシが出てきます。気持ち悪っ。ハリガネムシを出し切ったカマキリは、意外なことに暴れることもなく元気だったので、そのまま草むらに釈放。そして動画を撮影です。

ハリガネムシ 水中に抽出

うーん・・・ウネウネしてる。さらに、空気中に晒してみました。またまた動画を撮りました。

ハリガネムシ 空気中に放置

なんか、全然スムーズにウネウネしないで、むしろパキパキしている・・・だんだん体が乾いて、パキパキ感が強くなってきたので、ドブに捨ててあげました。死体のときは素手で触れるのに、生きていると素手では触れないよー。なんか皮膚に突き刺さって体内に入ってくるような気になるし。実際はそんなこと無いらしいですけどねー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2007/10/wireworm.html/trackback