大阪モノレール彩都線試乗会

2007年03月15日 正午の月齢:25.8  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.8[二十六夜] 潮汐:若潮 | 10年前 | 旧暦:2007年01月26日 | 友引
鉄道写真 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は10年以上前のものです。情報が古い場合があります。

2007年3月14日、日本鉄道運転協会主催の大阪モノレール彩都線延伸部分の試乗会に参加してきました。大阪空港に行くときくらいしか使わないモノレールですが、せっかくの機会なのでじっくりと観察してきましたー。まずは彩都西駅。

彩都西・折り返し分岐器 方向幕「試運転」 車両とホームの隙間

モノレールならではの大掛かりな分岐器。将来延伸される準備がすでにされています。車両とホームの隙間はぎりぎりまで狭く、段差もほとんどないので車椅子でもそのまま通れます。

彩都西・付近の景色 彩都西・駅名標 彩都西・コンコース 彩都西・洗面所

彩都はまだまだこれからの街。辺りは造成された土の丘ばかり・・・。今のうちに土地を買ったら価値が上がるかなぁ、などと考えつつそんな金はないと冷静な自分が即座にツッコミ入れます。洗面所は木目を取り入れたデザインで明るくてキレイ。まぁ、営業前なのでキレイなのは当然ですが。

彩都西・改札前 彩都西・休憩コーナー(丸テーブル) 彩都西・休憩コーナー(丸テーブル)の椅子 彩都西・休憩コーナー(角テーブル) 彩都西・コンコース天窓

濃い目のスカイブルーがアクセントカラーとして随所に使われています。休憩コーナーの椅子は色もデザインもとてもかわいくて、座り心地もよく、自宅用に欲しくなりました。窓際の四角い椅子には腰掛けるの忘れました・・・。

豊川・駅付近の風景 豊川・男子トイレ 豊川・女子トイレ

豊川駅。駅としては典型的な大阪モノレールの駅ですが、トイレの色が印象的。男子トイレは緑系、女子トイレはピンク系。ブース内は濃い目の配色ですが、ドアや洗面台下は薄めの色が使われています。駅のトイレとしては珍しく子供用の洗面台もありました。車両も、新造された編成2本に乗車して運転席のすぐ後ろにカブリツき、写真や動画をたくさん撮ったのですが、今回は駅に使われた色が印象的だったので、駅特集ということにしておきますー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2007/03/saito.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。