WordPress→wp-rpsが気持ちいい

2007年01月10日 正午の月齢:20.9  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.9[二十日余の月] 潮汐:中潮 | 11年前 | 旧暦:2006年11月22日 | 友引
WordPress | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は10年以上前のものです。情報が古い場合があります。

ブサイクなパーマリンクを防止するプラグイン、「wp-rps」。

例えば、タイトル欄に「題名」と入力して書き出しすると、EUC-JPでは左のように、UTF-8では右のようになります。このエントリーのパーマリンクのようにwp-rpsと指定したり、日本語で書いた題名のローマ字表記なりを指定するのですが、「ぼーっ」としてると忘れちゃうので、とりあえず投稿スラッグの入力欄が空の場合に「忘れてまっせ」と注意してくれます。

(十六夜.jp 今年一発目のしょーもないプラグイン)

と、いうわけでこれがなかなか気持ちいいですー。実際は「忘れてまっせ」ではなく、英語で怒られました。

ただ、怒られたあとに、ブラウザの「戻る」で戻ると、タイトルも投稿内容もすべて真っ白ケになってしまうので、辛かったです。(この文章も1回トバシました。)「保存して編集を続ける」ときも、投稿スラッグが空白だと全文トビます。けど、「投稿時はまず投稿スラッグから。」という習慣形成と、ブサイクパーマリンク防止にはとても役に立つので気持ちいいです。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2007/01/wp-rps.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。