大阪市交通局今里筋線試乗

2006年12月22日 正午の月齢:1.9  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.9[二日月] 潮汐:大潮 | 11年前 | 旧暦:2006年11月03日 | 先勝冬至
鉄道動画 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は10年以上前のものです。情報が古い場合があります。

試乗会にまたまた参加させていただきました。無理矢理スケジュールをいじって時間作りました・・・。

というわけで、いきなり動画です。いかがでしょうか。ホームドアがあるので、安心してホーム端に近づいて撮影できました。障害物でもありますが。それでは、恒例の隅のほう舐めまわしチェックいってみましょー。

運転台 渡り板 床 乗降部

運転台は右側。ワンハンドルです。急曲線が多いので連結面は広く、渡り板も大きいです。床には最近少なくなった点検口。ホームと列車の隙間はかなり狭いのが印象的でした。

天井 ガード 吊り手

天井はとてもフラットな感じで、かなりツヤツヤしているので拭き掃除はラクな気がします。防火対策でグローブの無い剥き出しの蛍光灯は、強固な2本の棒に護られています。吊り手は三角タイプ。

シート(優先座席) シート

優先座席は青く、普通席は緑。座り心地は硬すぎず柔らかすぎず、いい感じ。

パンタグラフ パンタグラフ 架線

「えっ? パンタグラフ上がってるの?」というくらい低いパンタグラフ。何故か端部の色が違ったり。

直線 最急曲線

最急曲線を通過するときの車両の曲がり具合を撮影。左の写真が直線区間、右の写真が曲線通過時。となりの車両を見てください。曲がり具合がわかってもらえると思いますー。たぶん営業運転が始まっても乗らない気がします。こっちの方に出掛ける用事が無いし・・・。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2006/12/imazatosuji-line.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。