2006年締めくくり・萌え鉄道建築物

2006年12月31日 正午の月齢:10.9  月名:十日余の月  潮汐:若潮 月齢:10.9[十日余の月] 潮汐:若潮 | 10年前 | 旧暦:2006年11月12日 | 仏滅
In 鉄道写真 | 2006年締めくくり・萌え鉄道建築物 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

さて、今年も趣味と実益を兼ねた1年間でしたが、あまり知られていない(というか、普通の人にとってはどうでもいい)何度見ても萌えるポイントを2つ紹介しますー。

寺田町駅改札付近

大阪環状線寺田町駅南口の自動券売機の横です。待合室でもなく、通路でもなく、目的不明のスペースですが、曲線を描く壁と板ガラスの組み合わせがカワイイではありませんか。

煉瓦橋

東海道本線向日町-長岡京間です。レンガ造りのアーチが連続していて、そのうち2つの穴は道路が通っています。列車に乗っていると絶対気づかない隠れたデザイン。かつて見た碓氷峠のような橋の上を、さまざまな種類の列車が通っていく姿はまさにハァハァ。萌え尽きました・・・

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

天王寺駅の屋根

2006年12月27日 正午の月齢:6.9  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.9[七日月] 潮汐:小潮 | 10年前 | 旧暦:2006年11月08日 | 赤口
In 鉄道写真 | 天王寺駅の屋根 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

普通に利用している天王寺駅。阪和線の地上駅部分は、よく見るととてもヨーロピアンな駅です。

天王寺駅 天王寺駅

広いホームに高い屋根。まさにヨーロッパ。

天王寺駅

1本の線の両側がホームで、さらに終端式のために、まさにヨーロッパ。けど、阪急梅田駅などと違い、降車側ホームにも番号が振られているため、番線表示は9番線まであるものの、実際の線は5本です。

天王寺駅

2番線ホーム。かつてキハ58「急行きのくに」が発着していたこのホームは線路上の屋根があいています。排気を抜くためでしょうか。9番線には推進運転で客車が来ていた頃もありました。今となっては遠い昔のことのようです。普段何気なく使っている駅も少し見方を変えると、素敵に見えますね。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

WordPress→MoonPhaseのXHTML最適化

2006年12月26日 正午の月齢:5.9  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.9[六日月] 潮汐:中潮 | 10年前 | 旧暦:2006年11月07日 | 大安
In WordPress | WordPress→MoonPhaseのXHTML最適化 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

久しぶりにAnother HTML-lintしてみたら、どーんと点数が下がってチンチラポッポだったので、いそいそとDreamweaverを起動して改造しました。moonphase.phpの83行目を修正。

改造前
$alt="<img xsrc=$icon alt="{$pword}の月齢:$phase 月名:$luna 潮汐:$tide">";
改造後
$alt="<img xsrc=\"$icon\" alt=\"{$pword}の月齢:$phase 月名:$luna 潮汐:$tide\" />";

引用符の追加と空要素タグの「 /」追加ができましたー。引用符(ダブルクォーテーション)追加のときはエスケープ文字「\」を忘れずに・・・ネ。

ん? ''や"は、実体参照の全角になるっぽい。このままコピペしてもダメかもしれないっす。functions-formatting.phpをいじると直るらしいけど、メンドクサイのでやめておきますー。結局頑張ってfunctions-formatting.phpをいじいじしました。31行~41行(40行を除く)を//でコメントアウトして、phpの本質を理解しないままに無理矢理解決ですー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>