桃花台新交通

2006年10月28日 正午の月齢:6.3  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.3[七日月] 潮汐:小潮 | 11年前 | 旧暦:2006年09月07日 | 先負
鉄道動画 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

2006年9月で廃止された桃花台新交通。 3年ぶりに、そして最後の乗車をしてきました。(9月17日)

終着駅での折り返し風景

ピーチライナー エクステリア ピーチライナー インテリア

今はなきピーチライナー。ちゃんと運転士が運転しています。住宅街の中をくねくねと走ります。

ループ部分を見上げる

終点・桃花台東駅の折り返しループ。一度乗ってみたかった・・・

分岐準備工事

延伸されることもなく、廃止に。各地にあるこのような遺構を見ると、大きな夢を抱きつつも志半ばで思いを遂げることができなかった無念のオーラを感じて切なくなります。

桃花台東駅

人影が全く無い桃花台東駅。辺りにはちゃんと住宅があり、人の住んでいる気配があります。生命反応の無い駅と比較すると、大変寂しい雰囲気を醸し出しています。付近住民は利用しなかったのでしょうか・・・

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2006/10/peach-liner.html/trackback

500系の隅のほう

| 11年前 | 旧暦:2006年09月07日 | 先負
鉄道動画 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

500系ドアの閉まり方の動画。

500系のツライチに閉まる扉に興味があったので、録画してみました。なんだかかっこいいですね。ほかにも、みんながあまり撮影しない場所をこそこそと撮影してみました。先頭車のカッコイイ写真が欲しいよ、という人は他のサイトをお探しください・・・

窓~荷棚

圧迫感があると名高い、窓側上部です。この航空機的断面が萌えるのになぁ。

側面

ドアを外から撮影。乗り降りする瞬間が一番丸みを感じます。ここも萌えポイント。

天井付近

客室~デッキの扉も曲線が使われていてオシャレなのです。一般の人にはどうでもいいことなんでしょうね。

窓枠周囲

側面にはファブリックが使われています。こだわりの逸品。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2006/10/500k.html/trackback

だいせん

| 11年前 | 旧暦:2006年09月07日 | 先負
鉄道動画 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

急行だいせんの動画。

20系客車の頃から好きだった(でも、お客さんとしては結局最後まで乗車せず・・・)「急行だいせん」。DC化されて廃止フラグが立ち、ついに2004年10月のダイヤ改正で廃止となりました。

最終日に向日町に帰ってきた回送列車の動画です。65系は、一見前面展望がすばらしくて、良い車両のようですが、仕事としての目線で判断すると、夏場の暑さが辛い!! ホント暑すぎ。編成ごとに改造の方法が違ったりしていろいろと戸惑うこともあるトホホな車両でした。座席はGoodなんだけどネ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2006/10/daisen.html/trackback